木の温かさ+無骨なブラックでアクセントのある空間|SENSE|大阪エリアの分譲住宅(新築一戸建)・土地ならALLAGI株式会社
  • Home
  • 施工事例
  • 木の温かさ+無骨なブラックでアクセントのある空間

木の温かさ+無骨なブラックでアクセントのある空間

1階と2階の雰囲気を変えるために、色味をガラッと変えています。 1階にはオーク床の新色グレーを採用したり、建具もウッドワンの新商品のニュアンスカラーを取り入れました。 2階リビングのキッチンには、最近発売になったオフェリア天板ブラックを採用しカッコイイ印象に仕上がっております。

無骨ブラックのかっこいい外観

全体をブラックのサイディングで仕上げ、シックでかっこよく存在感のある印象に仕上げました。
玄関上にはアルミの格子を採用し、暗くなり過ぎないようにメリハリをプラスしています。

※写真は完成イメージパースです。

窮屈感を感じさせないハイドア

なるべく天井を高く感じてもらえる様に、ハイドアを採用し開放感のある空間を演出。

ハイカウンターのある対面キッチン

2階に上がってすぐに目に入るキッチンは、
腰壁にハイカウンターをつけているので、対面式キッチンの前でコーヒーを飲んだり、軽食を食べたり、
料理をしながら会話をしたりと家族みんなの憩いの場になります。

キッチン上には吊り棚

調味料などなにかとモノが多くなりがちなキッチン廻り。キッチン上に吊り棚を設けることで、収納スペースも増える+ワインなど見せる収納として置くことができます。

リビングのアクセントウォール

テレビ背面の壁は、床と合わせてオーク突板にすることで統一感をもたせました。

SENSEの家づくりが
もっと見たい方はこちら

カタログ無料プレゼント カタログ無料プレゼント